スポンサーサイト

  • 2010.01.25 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


オートメッセカップ Vol.1 in 熊本

去る9月27日(日)、熊本プロバス会が共催になって開催された、「オートメッセカップVol.1」になんと選手としてお邪魔してきました。

オートメッセさんという中古車販売会社のひろーい敷地に、4面の3on3コートを設営してのビッグな大会。
選手、ギャラリー含めて300名以上はいたのかな?


DJブースあり、フリースタイルの"演舞"あり、地元ミュージシャンのミニライブあり。
プロのMCさんの実況でゲームも熱い!
カレーや焼き鳥、コーヒーにTシャツの出店もあって、会場はさながらお祭り会場です。


秋晴れの太陽の下、熊本の"熱さ"を存分に体感してきました。

ん?
ゲームの結果?

それは言えねぇ…w



スタッフミーティングしました。


今日は月例のスタッフミーティングでした。
年末のJBAオールスター開催に向けての話や、U-kidsとMSBのコラボの話、ニッポン・トルネード・プロジェクトに愛媛としてどう関われるのか…

今回から会場はモミの木さんに移動。

お店の方の配慮で、落ち着いていい雰囲気の中でミーティングをすることができました。

JBA愛媛スタッフミーティング。


JBA愛媛のスタッフミーティングも、しっかり"月例"として定着してきました。
場所はいつものファミレスで。
先日大阪で行われたJBAコーチ研修の結果を受けて、愛媛での取り組みにどうリンクさせていくのか?を中心に。
愛媛と世界の距離を少しでも縮めるべく、一堂知恵を絞ります。

レジェンド松山にお邪魔しました。

先日、地元のバスケットボール関係者なら誰でも知っている、レジェンド松山にお邪魔しました。

レジェンド松山は、元オリンピック選手の大野加壽子さんが理事長を務めておられるNPO法人のバスケットボールアカデミーで、発足は1995年。

足掛け15年にもわたって愛媛のバスケットボール界にその足跡を遺してきておられます。

その活動はバスケットボールのスクール活動だけに留まらず、様々なスポーツや野外活動、年代的にも年少さんから高校3年生まで幅広く取り組んでおられます。

サクラメントを中心に海外交流も行っており、お話を聞くとJBAもゆかりのECBAとも繋がりをお持ちでした。

JBA愛媛の今後の活動について、地元の“先駆者”のお話をうかがえたらと思ってお邪魔したのですが、とてもとても収穫の多い時間を過ごすことができました。


シアトルからのお客さま

今日は2月にシアトルにお邪魔した際にコーディネートしてくださった「ザ・まなびば」代表、宮本ヒロシさんを松山にお招きしての宴席でした。

ヒロシさんは今回、トルネードの挑戦でも全面的にバックアップしてくださった、私達JBAの仲間にとっていくら感謝しても感謝し切れない方です。


そうそう。

そのシアトル“コーチ研修”時の記録はこちらからご覧ください。



場所は松山市郊外の「楽阿弥」というお店。


ヒロシさんは故郷・熊本に帰る途中、松山に寄ってくださいました。



JBA愛媛のスタッフが一堂に会しての席。
話はトルネードの“裏話”から将来、それに愛媛とアメリカの今後の繋がりなんかについて、広がる、広がる。



おいしいお酒と素晴らしい夢のある話。
明日からまた頑張る元気をいただきました。

JBA愛媛"第1回"スタッフミーティング開催

JBA愛媛の"第1回"スタッフミーティングが開催されました。


これまでも"コーチ研修"は行ったことがあるのですが、これから先JBA愛媛としてさまざまなプロジェクトに取り組むための重要なスタートラインです。

初回は"スタッフ"として6人の仲間が集まりました。

U-kidsの方向性や、スクール運営、全国各地のJBAフランチャイズとの連携など、今後の取り組みについて話し合いを持ち、次回以降のテーマを決めました。

シアトルの話。


その2その3をアップしています。
我ながら「40歳のおっちゃんが行くぶらりシアトル・バスケの旅」ってタイトルはよくできてるなと自画自賛していますw


日本人には無理だなんて誰が言った?
ニッポン・トルネードのチャレンジ。
いよいよ今月中旬、選手・スタッフがアメリカへ旅立ちます。
詳細はこちらです。
籠球忍者 - Rokyu Ninja -

シアトル旅行記。

“その1”をJBAサイト内にアップしました。
ご笑覧あれw
40歳のおっちゃんが行くぶらりシアトル・バスケの旅 その1

リーグ戦の最終日は…

先日の日曜日は、U-kidsのコーチ陣が携わるチームも所属しているリーグの"最終日"でした。
所属9チームが9ヵ月をかけて2回戦総当りで対戦するこのリーグ。
一昨年から"最終日"は各選手所属チームを離れ、くじ引きで選ばれた即席チームによる対戦を行っています。
通称"ミックス戦"と呼ばれています。

まず当日朝、各選手は割り当てられたチームごとに分かれると、チーム名を決めるところからスタートです。


対戦表もこんな感じでw


チームは3年生以下、4年生、5年生、6年生と学年別に各4チーム。
こちらは3年生以下チーム。


こんなちっちゃい子も、何年か後には"お姉ちゃん"と同じコートに立つことになるんでしょうね。


はじめて一緒にプレイするオトモダチと、力を合わせてゲームです!


全試合終了後、エキシビションゲーム&県大会出場チームの壮行試合が行われました。


ギャラリーもコートサイド一杯に集まって、一段とプレイにも力が入ります!


ゲーム後は"壮行会"なるものも。


閉会式では年間優勝チームの表彰も行われました。


体育館に集まった子供達、総勢120名以上!
バスケの未来も明るいです。

“最後の決戦”

随分寒くなってきました。
いよいよバスケットボールもハイシーズンを迎えます。
そんな中、愛媛でも小学生スポーツの「花形」、ミニバスも全国大会予選が始まります。
各チーム環境や事情は異なりますが、ミニバス・ライフのひとつの目標としての「全国大会」へ繋がるために、負けたら終わりの全国ロードの始まりです。
この3連休も最後の仕上げに、練習試合やスペシャルな練習に取り組まれたチームも多かったのではないでしょうか。

怪我や病気など、体調管理には充分気をつけて“最後の決戦”で練習の成果を遺憾なく表現できるようにしたいですね。

【12月のスケジュール】
12月のU-kidsは14日、21日の2回です。
場所はいつもの松前アリーナ。
時間は19時〜21時です。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
       
profile
links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ファイブ
ファイブ (JUGEMレビュー »)
平山 譲
バスケットボールを扱ったノンフィクションとしては史上最高の作品間違い無し。
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links